NEW POST

Otto Ristorante @結婚記念日

私たちの結婚記念日は5月4日。
結婚したときから、記念日にはフランス料理店で食事をしようと決めていました。「おじいさん、おばあさんになってもフランス料理だよ。」って、まだ若かった私たちは、老夫婦がオシャレをして手を取り合ってフランス料理店でにこやかに食事をする光景を想像していたわけです・・・
・・・が、予定はあくまでも予定。人生長く生きてくると、そう予定通りにはいかないもんです。
フランス料理は、たまにお鮨になったりイタリア料理になったりすることも・・・(^^;)ま、それでも90%はフランス料理を食べてきたとは思います。
それよりも、予定通りに行かない原因がもう一つ。
記念日を忘れる
ってこと。
しかも、5月4日というとゴールデンウィークの真っただ中。絶対に忘れますよね。
ゴールデンウィークは旅行ーー!って旅行ばかりしていましたからねぇ...

今年は後輩がやってくる前日が記念日でした。当日気づいたけど、準備で大わらわでそれどころじゃありませんでした。
そこで火曜日にようやく行ってまいりました! 翌日が旗日だからなんとなく落ち着いて食べられそうですしね。
フランス料理のお店を調べていたら、夫がマックスウェルチェンバースのイタリアンに行ってみたいと言いました。フランス料理じゃないけど、今更そこでこだわってもね… 笑
Otto Ristorante という、日本人にも馴染みのお店。
(ところで、このイタリアンもそうですが、気鋭のフランス料理店、イタリア料理店って、タンジョンパガー界隈にたくさんあるんですね~ 行ってみたい店が、家の近くにひしめきあっていて困っちゃいます。←お財布がね。)

7時に予約を入れて、Maxwell Chambers へ。
以前は近くの赤いビルにあったみたいですが、今は白いビルに。

f0361505_20400108.jpg

入口そばにはテラス席もありました。暑そう・・・

f0361505_20400981.jpg


イタリアンレストランでもコースがあったので、そちらにしました。138ドルだったかな、そのくらいのお値段です。
アラカルトメニューの白アスパラの料理も気になったのですけどね。

ウェイターさんがトレイでパンを持って来てくれて、好みのものを選びます。
フォカッチャははずせないですよね。

以下は食べたお料理。フォアグラが美味しかったなー。ラビオリも絶妙な味付けでした。

f0361505_20324640.jpg

f0361505_20322819.jpg

デザートは私はチョコケーキがあまり好きではないので、マンゴーミルフィーユに替えてもらいました。
紅茶/珈琲がつきます。 最後にシェフがテーブルをまわって、いかがでしたか?って挨拶をしに来られました。このシチュエーションで美味しかったって言わない人なんて居るんだろーか。

全体的に、とても美味しいイタリア料理でした。丁寧に作られたお料理だと思います。
雰囲気もいいし、ウェイターさんも感じ良いし、記念日や接待にも使えるお店ですね。
ワインをグラスで3杯、スパークリングワイン2杯、スパークリングウォーター2杯、税込みで二人で400ドル越えでございました。
お財布、今月は厳しいでーす。

[PR]
by cucumbersg | 2017-05-10 23:53 | シンガポールで外ご飯 | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり