NEW POST

お鮨屋さん@タンジョンパガー

今晩の夕飯は、ちょーっくら贅沢してしまいました。
お・す・し 💗

まずはダメもとで、オーキッドホテルの1階にあるカウンターのお鮨屋さんに行ってみることにしました。
人がいっぱい居るこの界隈のお店は予約がないと入れないわよね・・・
やはり、入店は9時になりますと言われました。
それじゃ、またの機会に・・・といって、別の場所へ。

夫がたまたま歩いていて見つけたというお鮨屋さんへ。
オーキッドホテルから、Tras St. を歩いて数分のところにあります。
すし みつや という店名。

f0361505_20261361.jpg


お店はシンプルでとても良い感じ。
カウンターのほかに、テーブル席が2卓あります。

f0361505_20260432.jpg


カウンターがいっぱいだったので、私たちはテーブルに案内されました。

メニューはコースが100ドルからありまして、我々はS$130のコースにしました。
鮨が5貫というのが少ないかな?とは思ったけど、初めてのお店なのであまり奮発しないことにしました。

ドラフトビールをいただき、そのあと熱燗。(この熱燗が高いのよねー、シンガポールって!)

こちらが頂いた料理。

f0361505_20252731.jpg


お刺身の右端にある器の中に、『なれそれ』が入っていました。
なれそれって何それ?💦
お店の女性が「アナゴの稚魚です」とおっしゃる。 へー、知らなかったわー
長い間生きているので、大抵のものは食しているのですが(笑)、なれそれは食べたこと無かったわ。
つるっとしていて、ところてんみたいだった。笑 

どのお料理も丁寧に作られていて美味しかったです。
サクラマスが桜の葉にくるまれていたり、ほたるいかやタケノコなど、日本の春を感じさせるものが盛られていました。
そうよ、そうよ、和食は季節を感じさせるものだものね・・・ いいわねー、和食って。

ちょこちょこと食べていってると、足らないかなぁと思っていたけどけっこう満腹になりました。

鮨のシャリがもう少し酢がきいているほうが私は好きなのですが、シンガポール人に合わせているのかな。
お店も清潔で綺麗だし、接待でも使えそうです。
なかなか良いお店でございました。
あー、今日は贅沢したーっと。

[PR]
by cucumbersg | 2017-04-07 23:51 | シンガポールで外ご飯 | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり