NEW POST

ネゴンボで一泊

シンガポール⇔スリランカのフライトは、スリランカ航空かシンガポール航空しか直行便はありません。
どちらもちょうど良い時刻に到着する便が無いので、マイルが貯まるシンガポール航空便を選びました。

行きは22:35PM発、コロンボには23:55PM着 帰りは1:10AM発、シンガポールには7:40AM着というスケジュールです。
フライト時間は3時間50分~4時間です。 日本だと東京から9時間はかかるので、なかなか気軽に行ける国ではありませんね。

シンガポールとスリランカの時差は、ものすごーく中途半端な2時間30分です。
アジアでの時差に『30分』っていうのがあるなんて、恥ずかしながら初めて知りました。

知らない土地へ行くのって、ものすごーくワクワクします。
初めて訪れたときと、2回目3回目訪れたときとでは、同じ場所でも印象の残り具合が違いませんか?
やっぱり最初を超えるものってありません。 それが楽しい思い出でもひどい思い出でも、一番印象に残っているもんですよね。

スリランカ入国にはVISAが必要です。空港でもUSドルを持っていれば取れるらしいのですが、私たちは事前にウエブで登録しました。
ウエブだと申請料が安いという話を聞いたことがありますが、実際はまったく変わらずの35ドルでした。

いつもはフライト、ホテル、レンタカーだけ予約して、自分たちで勝手気ままに旅する我々ですが、今回は公共の足が少ないスリランカ。シギリヤ観光も考えていたので、ツアー会社の個人ツアーを利用することにしました。 ツアー会社は現地駐在員の方にお願いして、日本人専門の会社を紹介してもらいました。

空港には、いかにも良い人そうなスリランカ人のガイドさんとドライバーさんが迎えに来てくれていました。
夜中に到着する便だったので、この日は寝るだけです。
空港から近い街、ネゴンボのホテルへ向かいます。

なんだかんだで夜中の1時にチェックインとなり、翌朝は早く起きなくてはいけなくて寝不足・・・
日程に余裕があったら、ネゴンボでゆっくりして出発なんだけど・・・仕方ない。

夜はよくわからなかったのですが、このネゴンボのホテル、Jetwing Sea って、広くて海が近くてとても素敵なホテルです。Jetwing Sea HP

f0361505_14582383.jpg
朝のロビー



部屋から直接ビーチに出られます。

f0361505_15114140.jpg


朝日が出てきました。

f0361505_15122071.jpg

朝食はビーチ沿いのレストランで。

f0361505_15244485.jpg


この(↓)ガードマン、どうしてこんなところに立っているんだろ?と思っていたら、ヤシの木にとまって食べ物を狙っているカラスを追い払う役目をになっておられました。笑

f0361505_15125994.jpg

朝食はビュッフェ。 スリランカの料理もありました。 そうめんみたいな麺の上にカレーをのっけて。

f0361505_15133457.jpg


どこまでも続くビーチ、久しぶりに見たわ~ なかなか良いじゃないですか~

f0361505_15134994.jpg


f0361505_15134215.jpg

ここにもう1泊したかったなぁ。

ガイドさんと9時に待ち合わせて、観光地へと出発です。
ここから世界遺産の街、キャンディ(Kandy)方面へロングドライブです。

・・・・これがね、ほーーーんとにロ~~~~~ングドライブだったのです・・・
インフラがまだ整いきってない国なので、渋滞が半端ないんです。
特にキャンディ周辺はすごく混みました。 普通でも5時間くらいのドライブなのですが、結局6~7時間かかりました。これはシギリヤからコロンボまでも同じです。
早く観光地に高速道路が出来ればいいなぁと思ったのですが、出来たら出来たで趣が無くなるし、難しいところですね。
(私たちは最初からキャンディの観光はざっとで良いと言っていたのですが、それでも渋滞を避けることは出来ませんでした。)

続きはまたのちほど・・・


[PR]
by cucumbersg | 2017-03-16 23:22 | 2017スリランカ旅行 | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり