NEW POST

前・コンドからの請求は?

シンガポールのアラブ人街で買えばいいものを、わざわざKLで買っちゃった私。
ベッドサイドテーブルに置くランプが欲しかったの。

f0361505_15280765.jpg

写真で撮ると、なかなか見た目と同じようには写らないトルコランプ。 灯りを点すと、さらに難しい被写体となります・・・

****

私のブログで一番読まれている記事は、『コンド』や『引越』というタイトルがついているもの。
だからコンドをタイトルにしておきましたよ。笑

KL旅行のことはおいおい備忘録として書くことにして、コンドの話をひとつ。

うちは家賃もろもろは会社負担ではあります。
それでも退去時にどのくらい請求されるのかは一応知っておきたいもの。
夫に「結局どのくらい請求されたの?」と訊きますと、
「ああ、あれね、床の引っ掻き傷は請求されたみたいよ。それがえらく高くてさ、S$400も取られたらしい。」
「はッ!!!?? あのちょっとした引っ掻き傷だけで400ドル~~~???3万円以上じゃない~~~~」
「まぁ、その他クリーニング代とか清掃料を入れて見積もりさせたら、1000ドルだと言われたよ。なんか高いよな!」
「うん、高い、高い!!!1000ドルだなんて!」
・・・(私の心の中の声):「確かあなた、このあいだその高い1000ドルを盗まれたよね・・・」

「でも高いと言っても、あーだこーだとごねられるのはゴメンだからそれで了承して、うちは引っ掻きキズの400ドルだけ負担することになったよ。」
うちはエージェントがいい加減な人達だったので、我が家の交渉事は全て経理のMs.Pがやってくれています。かえってそれが良かったのかも。

それにしても、あの引っ掻き傷がそこまで言われるとは・・・。
これね。↓

f0361505_15284018.jpg


これなら変な手直ししなくても同じだったわ。修理ペン代だけ損した気分。

私が今住んでいるコンドは、築10年以上経っていて、ウッドのフローリングにはたくさん傷があるし、バスルームの床もシミや錆が付いていたりします。
でもこの適当にくたびれているコンドの方が逆に気楽に使えて良いな、と今は思っています。 退去時にも、たとえ私がどこか汚しても、きっと気づかないはず。笑
ウッドのフローリングでも、前のコンドは濃いこげ茶色に塗られたものだったので、ちょっとした傷でも真っ白な傷がついてすごく目立ちました。
でも今のオーク系の色のウッドフローリングだと、あんまり目立たないんですよね。(両写真参照)

f0361505_15281644.jpg
すでに結構汚い。💦

フローリングの色ってコンドを選ぶ時に結構重要ポイントかもしれません。(ま、大抵は人工大理石の床が多いですけどね)
これからコンドを探す方々、こういうふうに引越後に修理費用を請求されることが多々あるので、出来るだけ汚れないような素材や傷が目立たない素材のコンドを探されることをお薦めします。

[PR]
Commented by cucumbersg at 2017-02-02 23:51
> るぅぅこ。さん
ごめんなさーい、夫に確認したら、引っ掻きキズは400ドルだそうです。清掃などもろもろで1000ドルでした!
本文を訂正しておきました。驚かせてごめんなさーい。
で、清掃代金をオーナーに支払わせるとは、うちの経理のMs.Pの押しは、すごいです。やっぱり強気が大事です!エージェントはここまで言ってくれないから、皆こっちが払うことになるんでしょうね。
るぅぅこさんのエージェントさんが押しが強いことを祈ります!
by cucumbersg | 2017-02-01 23:38 | シンガポールの住まい | Comments(1)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり