NEW POST

近所のカフェへ

お昼ごろまで、家でノンベンダラリとしていたら、今のコンドのエージェントさんから「お宅の部屋を見たいというテナントさんが居るので、今日2時ごろ行ってもいいか?」と連絡が入りました。
ええー、午後2時ってすぐじゃないの~~  
まぁ、いずれ見せなくちゃいけないからしょうがない。 OKしましたよ・・・
私がオーナーっていうわけじゃないんだから、少々汚くしてても関係ないしね。
それでも見苦しいものは見せたくないので、2時間という短い時間で片付けをして掃除機をかけて待機しました。

エージェントさんが連れてきたのは、白人の老夫婦。 奥さんはせいぜい60代だけど、旦那さんは70代に見えたなぁ。
その年齢で何をしにシンガポールにやって来たのだろう?
英語を話していたけれど、ネイティブイングリッシュではなかったから、おそらくヨーロッパから来た人なんだろうな。
いきなりお二人が私に握手してきて驚いた。 これって普通? 初めて迎え入れる側になったので、居場所に困っちゃったよ・・・黒子になりたい・・・
旦那さん、ヴューイングの書類を手に持っていたけど、ものすごい量だったわ。 どんだけ見学するんだろう。

ところで・・・ この二人のお若いエージェントさんが妙ににこやかでハイテンションなのが気色悪かった。(^^;)
あそこまでにこやかだと、逆に信頼出来んわ、と思ってしまいました。
疑り深くなっているのはババアになった証拠かもしれませんけど。 

少々疲れ気味だったので、ご近所のKさんに声をかけて、べオクレッセントHDBにあるカフェでお茶することにしました。
このあいだ歩いていて見つけたカフェです。

f0361505_00564369.jpg


お客さんもわりと入ってました。

f0361505_00581660.jpg


タカ&トシみたいな風貌のお兄さん。

f0361505_00582636.jpg


タカ&トシにお薦めはどれ?って訊くと、これですって。(手前) なんで1つの皿に一緒に盛るんだろ? 

f0361505_00581241.jpg

食べてビックリ。これってもしや??
間に挟まっているのは、スイカ🍉でした!
スイカのケーキ、初めて食べましたわ。
合うかと言われると合わないことはない。でもバッチリ合っているとも言い難い。 上にはイチゴとかバラの花がのっかってます。
一番の問題は、スイカだけが硬いので、フォークですんなり切れないことかな。
珍しいスイカのケーキを食べたいかたは、ぜひお試しあれ。



[PR]
by cucumbersg | 2016-11-30 23:29 | スイーツ系 | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり