NEW POST

連休初日は

三連休の初日は、散歩がてらタングリンまで行ってきました。
うちからはそれほどの距離でもないので、ちょうどよい散歩コースです。

途中に素敵なお屋敷が点在しているので、近い将来のマイホームの参考にすべく、バシャバシャ写真を撮っておきました。


f0361505_11115563.jpg


お昼はタングリンショッピングセンターの中にある、インドネシア料理店で。

f0361505_11120692.jpg

美味しかったけど、量のわりにはお値段少々高めでした。場所柄仕方ないですかね。

タングリンは欧米人が多く住むところのようで、彼ら好みのギャラリーや雑貨店などが多かったです。何軒か見て歩きましたが、素敵なものもあるんだけど、買おうかと思うほどのものもなくウインドーショッピングで終わりました。

いつも思うことなんですが・・・
この国のお店で売られている家具、装飾品、食器類って、ほとんどが欧米系のもので、『やたらにデカい、重い、使い勝手悪い』の3重苦。
この国は日本よりずっと狭いのに、なぜにこのような物ばかり売るのでしょう? もしくはそういうものを好むのでしょう?
憧れたって、使いにくかったら全く意味ないですよね。狭いアジアの国のものをもっと多く取り入れるべきではないですかね。 西洋人とはガタイが違うんだから真似っこしても似合わないですし...

コンドミニアムの造りだって、欧米ではOKかもしれないけど、ここではどうなんだろう?ってことが多くないですか?
シャワールームのドアは引くより押すほうが便利なのになぜ? バスルームのドアは押すより引くほうがいいのになぜ? 蛇口のノブを手前に付けていれば水浸しにならないのになぜ? 排水口にカゴが付いていたら詰まらないのになぜ? 網戸があれば虫がこないのになぜ? 換気扇のダクトは外と繋げないと意味ないのになぜ?
も~~、誰がこんな使いづらいコンドを設計したわけーー??

スーパーのレジ袋はすぐに穴が開くというのに、スポドリのケースを包んでいるビニール、オイスターソースをカバーしているビニール、なんであんなに頑丈なん??
おまけに切れ目も入ってないからハサミをいれないとダメ。 ヨーグルト2個入りパックのカバー、アイスクリームのボックス、紙製のくせになぜあんなに破れないの?? これもハサミが必須。 
それからキャンベルスープの缶! 日本のキャンベルはプルタブですが、こちらの(アメリカかオーストラリア版?)は缶切りでギコギコしないとダメですよね。
100年ぶりに缶切りを出して使いましたよ・・・
同じキャンベルなのにナゼ違うのかなぁ。 缶メーカーの企業努力がまったく無いってことなんだよね・・・

日本では当たり前だったので気づかなかったけど、こちらに来てこういうことに遭遇して、改めて日本のすごさに気づきます。 日本の技術はもちろん、使う人の身になって製品を作るという基本的概念がよその国とは違うんですね・・・ほんとすごいです、日本人。

最近スーパーで、日本方式で育ったマレーシア産のナスやキュウリを見かけるようになりました。
日本のナスは皮が硬くないし、きゅうりも瑞々しいですもんね。
スーパーで白人のお父さんが子供に、「ジャパニーズ エッグプラント イズ リリー グーード。」って言ってたから、イエス、リリー グーードってオウム返ししてあげました。味のわからん白人のお父さんでも日本産のものは美味しいと思えるんだから、すごいですよね!


夕方から、会社の人たちとBBQをしました。
うちでやってもいいんだけど、毎日同じ景色を見ているので、たまにはよそにお邪魔したいもんねー
ま、そのうち家でもやってみようかと思っているんですよ。 1月にはこのコンドを出ようかなと思っているので。

お土産にいただいた、ラベンダーのチーズケーキ。 日本のチーズケーキの味がする♪


f0361505_11104173.jpg




[PR]
by cucumbersg | 2016-09-11 16:12 | そぞろ歩き | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり