NEW POST

ASEAN限定シャツと雑貨屋@ブギス

タイによく旅行をされているブロガーさんが、バンコクのユニクロでASEAN限定Tシャツを買ったと聞いて、シンガポールでも売っているかも!とぐぐってみました。
お、シンガポールでも売っている♪ 早速買いに行こう。
どこのユニクロに行こうかな~ どうせなら他にも行ってみたいお店がある地域のユニクロがいいなぁ~ ってことで、ブギスに決定。

まずは雑貨屋さんの入っているビル、Bras Basah Complex へ。
ラッフルズホテルやカールトンホテルなどに囲まれた、地味~なビルです。

f0361505_23274659.jpg

見た感じはHDBみたい。でも中に入ると結構面白かった!
2階は美術関係のお店が多く、3階は楽器店などの音楽関係のお店が多かったですね。
学生さんのためのラインナップなのかもしれません。

1階には茶器を売るお店があったり。 

f0361505_23280029.jpg

2階に雑貨屋さん、『cat socrates』はありました。 若い子がたくさん来てましたよ。 おばさん、完全にアウェー。💦

f0361505_23280563.jpg


日本の雑貨屋さんみたいな雰囲気。 シンガポールらしい雑貨もいくつかあって、私もちょっと買ってみました。
ポストカード、ラクサのキーホルダー、プラナカンっぽいマグネットなど、自分へのシンガポール土産です・・・

f0361505_23291292.jpg

そこから歩いてブギスで有名な阿秋甜品へ行ってみることにしました。
Bras Basah Complex のすぐそばに、大きな建物があったので何かな?と思ったら、National Library でした。
せっかくなので、ここのトイレを借りつつ、中を見学。

f0361505_23281778.jpg

再び歩いて阿秋甜品のある Liang Seah Street へ到着。
わー、この辺は飲食店がすごく多いんですね~ 

f0361505_23283097.jpg

阿秋甜品のお店は2軒連なっていて、よくわからないので左側のお店の中に入りました。
お店のおねえさんが、ここに座りなさいって言うのでそれに従い、紙を渡されました。メニューを見て番号を書きなさいって言われたのでそれに従い待っていました。
でもオーダーを取りに来てくれない・・・ しばらくして、さきほどのおねえさんがやって来て、紙に書いたら隣の店にオーダーしに行きなさいと言いました。
は? じゃなんで先にここに座らせるんだろ?? よくわからないシステム。
隣の店のカウンターで注文をしてお金を払ったら、再び店の席に戻って待ちます。
そして注文したものを持ってきてくれました。

なんとかのひとつ覚えで、どうしても楊枝甘露をオーダーしてしまう私・・・

f0361505_23283614.jpg

ここの楊枝甘露、私には今一つでした。 お値段が4ドル50セントだったので文句は言えませんけど、サゴやポメロがほとんど入っていなくてサラッとしています。ゴロゴロとした氷がちょっと邪魔。 私はもっとトロリとした香港の楊枝甘露が好きなんですよねー。
このあいだチャイナタウンで食べた Tong Shui の楊枝甘露も氷が入っていたけど、かき氷みたいであれはあれで美味しかったけどなぁ。
チャイナタウンの有名店、味香園も期待していたほどではなかったし、有名になるとだんだん味が落ちるんでしょうか??
ま、安いから文句は言いませんよ、はい。 のども潤いましたしね。💦
それより、阿秋のまわりにスイーツのお店が何軒かありましたが、そっちのほうが気になりました。

そのあとは、ユニクロの入っている Bugis+ に行きました。
平日のブギスって、けっこう人が多いんですね。


f0361505_23284494.jpg

ASEAN限定シャツのシンガポールバージョンは、チョンバルにある Plain Vanilla Bakery のデザインのものでした。
それを2種類私用に買って、夫にはタイバージョン、豆菓子メーカーKoh-Kaeのデザインのものを買いました。

f0361505_23290341.jpg


帰ってニュースを見ていたら、シンガポールのオーチャードにユニクロのフラッグショップが今日オープンしたというではないですか!
しまった、そっちのほうに行けば良かったーー。
いやいや、初日は激混みだろうし、ブギスでよかったのかもね。


[PR]
by cucumbersg | 2016-09-02 23:29 | そぞろ歩き | Comments(0)

シンガポールの生活備忘録と言いたい放題日記                  *メールはプロフィールからどうぞ


by きゅうり